NEWS

温浴療法「HSPビューティー温活」

2016.12.4 | 施術紹介

皆様に好評を得ております、「HSPビューティー温活」。
THE SOARAの代表的な施術となります。
一般的には、「温熱療法」「温浴療法」などと呼ばれている施術なのですが、簡単に言うとお風呂に入り体を温める施術です。
とは言っても、特殊な浴槽を使い、湯温39.5度から始め30分ほどかけて湯温を41度までコントロールしながら上げることにより、体温を平熱+1~2度上げていきます。

体温が低い ⇒ 血流が悪くなる ⇒ 細胞へ酸素と栄養が届きにくくなる ⇒ 細胞の元気がなくなる ⇒ 万病のもと 

この循環に対し体温を上げると、THE SOARAが考えます効果として、

体温が上がる ⇒ 血流が良くなる ⇒ 細胞へ酸素と栄養が届けられる ⇒ 細胞が元気になる ⇒ 健康長寿へつながる となります。

最近では、体温が低いと風邪をひきやすいという報告も聞かれています。
風邪やインフルエンザへの対抗策に、体温を上げる=温熱療法 いかがでしょうか。

HSP=ヒートショックプロテイン については、また次回お話ししたいと思います。