NEWS

かしこく、ていねいに食べる

2013.07.27 | スタッフブログ

「人は食べたものからつくられている」
当たり前の話なのですが、意外に忘れがちなことでもあるかと思います。

食べることは、生きることでもあります。
今、過去にないほど、食の環境は大きく変化をしており、
食品添加物、農薬、放射能。。。
そして溢れる健康情報から、何を、どう選んで命を育んでいくのか。
多くの選択肢がある時代だからこそ、ひとりひとりの感性がとても大切な時代に
なっていると思います。

THE SOARAの監修をしていただいています渥美和彦先生率いる
(社)日本統合医療学会の女性の部がスタート。

8月24日東京にて、食についてのセミナーが開催されます。

いろどりで考える食、口の中と健康について、そして 
医療も高度化し、手術も以前より身近なものになった今
口から食事をすることの重要性などを、医師、歯科医師、看護師が
語るセミナー。

会のテーマは「つよく」「かしこく」「美しく」。
母として、妻として、娘として、女性が統合医療の正しい知識を身につけ、日々の生活のなかで活用することにより、家庭、ひいては社会全体をより健康でより幸福なものにしていってほしい。「生活の知恵」として古来、女性が身につけてきた叡智と、統合医療の知識を結びつけることにより、一人ひとりが健やかに生きられるようなってほしい。そうした願いのもと、発足した女性の会。

暮らしを健やかに、ハッピーにするヒントを見つけちゃいましょう~☆

詳しい情報・申込みは↓
http://imj.or.jp/jyosei

統合医療女性の会