NEWS

12 1日のリズムを見直すヨガを身につけましょう

2014.05.23 | スタッフブログ

活動と休息のリズムを見直しましょう

体内時計ということばを聞いたことはありませんか? 基本的に太陽が昇って日が沈むまでの1日を自然の流れにそって生活することで、体内時計は整います。

ですが、仕事に家事にとがんばるあなたは、早朝から夜中までストレスと闘いながら活動を続けることが多いのではないですか? そういう毎日が続くと、体内時計が狂ってしまいます。体内時計が狂うと、身体のさまざまな器官は休息することができません。

私たちがお勧めする断食ステイではヨガを取り入れ、心身のリラックスを促します。ストレスから解放され、豊かな自然環境のなか体内時計のリセットをしてみませんか?

今は何をしている時間? 自分に問い直し、ひとつひとつを大切にこなしましょう

仕事や家事を効率的にこなすあなたは、ひとつのことを行いながら次の段取りを頭のなかで考えていたり、さらに次のポイントをチェックしていたりしませんか? これは一見、効率的ですが、ストレスが掛かりすぎるのと、結局、どちらつかずになっている場合があります。

今、何をしているのか。改めて自分に問い直して集中してみましょう。ヨガでひとつの動きを丁寧に行うことを身につけることで、今に集中できるようになります。

今を見つめる習慣をつけましょう

今に集中できるようになると、目の前の事をより深く、合理的に、総合的に見つめられるようにもなります。つまり、それだけ気持ちの余裕が持てるようになるわけです。

気持ちの余裕は身体の調子にも反映し、スムーズに動けるようにもなるでしょう。

こうした快適の積み重ねが全体を大きくとらえ、効率的に物事を進めることにつながるのです。

私たちの断食ステイでは、時間に追われている日常を見直し、1日1回の食事を摂りながら、体内時計と生活のリズムを見直すきっかけを持って頂けます。ごいっしょに体内時計のリセット、体験してみませんか?

http://www.thesoara.com/stayplan/space