NEWS

16 断食のメリット

2014.06.3 | スタッフブログ

デトックス効果——脂肪燃焼(分解)による老廃物の排出

私たちの身体は食事によって活力を得ています。ところが必要以上に摂取したエネルギーは脂肪として蓄積され続けることになります。こうした食生活を続けていると、もともと身体に備わっている肝臓の解毒機能も低下します。日々、肝臓には体内に取り込んでしまった食品添加物などの有害物質を排出する働きが備わっているのですが、その機能が低すると、脂肪といっしょに蓄積されてしまいます。

断食で食物が摂取されない状態になると、体内では溜め込んだ脂肪を燃焼させ、エネルギーとして活用するようになります。つまり、体内に蓄積された老廃物も同時に分解燃焼されて排出されるのです。

内臓の働きの回復が期待できます

過食が日常的になると内臓は休む暇無く働いています。体内の各組織に新鮮な酸素や必要な栄養素を運ぶ血液も消化吸収に使われるため、脳をはじめ、各組織、細胞への血液循環が不足がちになります。1日1回の食事を摂る断食は、過食になれた身体にとっても無理のないもので、空腹へのストレスも少ないプログラムです。こうした断食をすることで、内臓は休息を与えられ、いつもは消化吸収に費やされているエネルギーが組織、細胞再生のために使われるようになり、それぞれの機能回復が期待できるのです。

腸内環境をリセットします

腸内環境が乱れるとイライラしたり、いつもお腹が張った感じがしたりするという悩みをよく聞きます。またそれが続くと肌荒れを起こすこともあります。吹き出物ができやすくなったり、潤いがなくなったり、人それぞれに症状はことなるようですが、この原因は過食にあるのかもしれません。断食によって内臓に休息を与え、腸内環境を整えることで、排泄が促されます。腸内に溜まっていた老廃物などが排泄されれば、肌もみずみずしく蘇ります。1日1食のストレスのない断食から、美しくなるヒントを探してみませんか。

http://www.thesoara.com/stayplan/space