NEWS

23 調和を意識する生き方を身につけましょう

2014.06.27 | スタッフブログ

自分をコントロールするためのリセットからはじめましょう

毎日、いろいろなストレスに向き合いながら生きていると、イライラしたり、落ち込んだり、感情が不安定になることも多いでしょう。そうした感情の変化は身体の変調とも密接に関わっています。できるだけ平温に穏やかに過ごしたいですね。

心身のコントロールをするには、簡単にできるリラクゼーション法を身につけること。

たとえば、「呼吸によるリラクゼーション」「筋肉の収縮を利用したリラクゼーション」「イメージトレーニング」などがあります。断食ステイではヨガを取り入れながら、自分で簡単にできるリラクゼーションのヒントを身につけることもできます。ゆっくりと考える習慣をつけたり、時間の流れを感じながら暮らすヒントを得たり。自分をコントロールして、いつも穏やかな自分で居られるように工夫してみましょう。

ゆっくりと考える癖を身につけましょう

断食ステイのなかで体験するヨガは、開放的な自然のなかでゆっくりと流れる時間を感じながら、自分自身を見つめ直す時間です。ビジネスで時間に追われることから解放され、体内時計と意識してみましょう。身体の動きと心の動きはじつに上手く連携していることに気がつくはずです。そうした実感を持つことで、ゆっくりと丁寧に考えることの大切さが判るとおもいます。

ひとつのことに集中することで、多方面な思考を身につけましょう

ゆっくりと考えるということは、ひとつのことに集中することでもあります。ひとつのことに集中してみると、意外にも多角的な視点での気づきがあります。こうした経験は自分の心を安定した状態に保ちながら、しかも多方面な思考を展開できるということでもあります。ビジネスにストレスを感じ、心身共に疲労していた日常を見直すことで、新たなビジネスヒントを得ることにもつながります。

私たちが提案する断食ステイは、ストレスで疲労した心身を解放し、健康的な心と身体を取り戻すきっかけになります。この機会に、はじめてみませんか。

http://www.thesoara.com/stayplan/space