NEWS

28 身体と心のリズムをつかみましょう

2014.07.15 | スタッフブログ

身体にはリズムがあることを知りましょう

私たちの身体は1日中、同じ状態を保っているわけではありません。例えば体温。起きた直後はやや低めです。起床と同時に上昇しはじめ、午後3時頃に最高値を示し、夜に向かって低下していきます。体温だけではなく、血圧、脈拍にも1日のリズムがあります。こうした1日のリズムを日周リズムといいます。

身体のリズムは自律神経がコントロールしています

身体のリズムはどこがコントロールしていると思いますか? 
自律神経がコントロールに大きく影響しています。自律神経は無意識のうちに生命維持に必要な神経をコントロールしているところですね。身体のリズムも自律神経がコントロールしているのです。

体内時計を意識しましょう

私たちは体内に5つの時計を持っているといわれます。体内時計です。日周リズム(体温、血圧、尿量、ホルモンなどに認められるリズムで、周期は約25時間。加齢とともに短くなります)・週周リズム(血圧、心拍、口腔温などは週周リズムが認められています)・月周リズム(女性の性周期は月週リズムにあたります。男性ではヒゲの伸びる速度が月週的な変動を示すとされています)・年周リズム(春夏秋冬に応じたリズムです。体脂肪率には年周リズムがあるとされています)・90分リズム(睡眠のサイクルなどのリズムです)という5つです。体内時計は自動的に修復する機能をもっていて、基本的には規則正しく動いてくれます。
ですが、食事が不規則、睡眠時間が不規則な現代人、たとえば朝日を浴びることも少なく、夜中に食事をすることも日常となると、体内リズムは狂い始めます。頑張り過ぎのあなた、大丈夫でしょうか。
私たちの断食ステイはこうした日常的な生活リズムを見直し、正しい食事、心のゆとりを取り戻すきっかけになります。
体内時計の巻き直し、はじめてみませんか。
http://www.thesoara.com/stayplan/space