NEWS

31 冴えた脳を維持するための健康生活リズム

2014.07.25 | スタッフブログ

集中力ってなに?

集中力は仕事をこなす上でも、家事、育児の面でも大切な能力です。頑張り屋さんのあなたは、集中力をより長く持続させて、効率的に仕事をこなしたいと思っていますね。
集中しているときの脳は興奮性の神経伝達物質が活発に放出されています。しかし、興奮性神経伝達物質の分泌が続くと脳は疲労し、ストレスも溜まります。

脳へのエネルギー補給

脳はブドウ糖しか利用できない臓器です。またエネルギー消費もかなり大きな臓器です。しかも脳は睡眠中も休むことなく働き続けていて、エネルギーの全てをブドウ糖に頼っています。このブドウ糖は肝臓に蓄えられているグリコーゲンを必要に応じて変化させて利用しています。そして足りない分は食事によって補給するわけです。
規則正しく食事を摂取していないと、脳は栄養不足のまま働くことになります。

脳の休息

脳は私たちが睡眠中も休まずに働いていると言いましたが、眠る部分と、眠らずに働き続ける部分があります。心臓の拍動、呼吸、体温コントロールを担っている脳幹は休み無く働いている部分です。一方、眠る脳は大脳です。大脳は膨大な情報を処理しています。連続的に働き続けるとオーバーヒートしてしまうのです。また酸欠にも極端に弱いので、新鮮な酸素を常に必要としています。
このような大脳をいつも良い状態に保つためには、起床、就寝のリズムを規則正しく保ち、大脳を定期的にリフレッシュすることが大切です。

脳に栄養を与え、休息を与え、いつも冴えた状態で、効率的に仕事をこなせる脳にすること。これが、明日の頑張りの力になります。私たちの断食ステイでは、ヨガを取り入れながら1日の生活リズムを整えます。1つのことに集中する時間を持ち、働きづめの大脳をリフレッシュする機会をつくります。
キビキビとした毎日を取り戻す断食ステイ、はじめませんか。
http://www.thesoara.com/stayplan/space