NEWS

47 食べる・呼吸する・歩く・眠る ための環境を見直しましょう 4

2014.09.30 | スタッフブログ

食べ方を見直しましょう

食物を摂取する。これは生きているものが生命を維持するために行う基本的な行動です。私たちも生命を維持するために、必要な栄養素を食物から摂取しています。
問題なのは、摂取する食物のバランスが崩れていることです。たとえば、野生動物は、もちろんエサを確保できない場合もありますが、たとえ明日、エサが確保できないかもしれないから、と言って、お腹が満腹のときに、明日の分まで摂取しておこうとは考えません。
逆に、人は空腹ではないにもかかわらず、たとえば、つきあいであったり、ストレス解消であったり、そうした必要栄養素を満たす目的以外にも食事をとることがあります。
一見、ストレス解消になったように感じる必要以上の食事は、身体的に負担になり、体調不良のもとになる場合もあります。

食事時間を見直しましょう

もうひとつ大切なことは、いつ食べるかです。空腹になったときに食べる。それが基本かもしれませんが、それでは1日のスケジュールが成り立ちませんね。でも、あなたの身体、精神が安定し、健康であれば、規則的に空腹感を覚え、そのときに食事を摂れば1日の時間周期は安定してくるはずなのです。
私たちの身体にはリズムがあります。体内時計と言われているもので、サーカディアンリズム、概日リズムとも呼ばれます。ほぼ24時間周期で変動する生理現象のことをさします。このリズムを維持することは、健康的な生活を維持することと深く関係をしています。

体内時計を正しく動かし続けるために

この体内時計は、光や温度、食事などの外的刺激によって狂うこともあれば、修復されることもあります。たとえば、光と闇のバランス、不規則な食事内容や時間が続けば、体内時計は狂います。
わたしたちが提案している「断食ステイ」では、1日の生活リズムを見直し、健康を維持するためのリズムを身につけるきっかけを提供しています。朝日とともに活動を開始する生活、はじめてみませんか。

http://www.thesoara.com/stayplan/space