NEWS

50 ココロの本音を見つめてみましょう

2014.10.7 | スタッフブログ

ストレスは自分の思考パターンを知るチャンスでもあります

私たちはいろいろなところでストレスを感じます。ストレスを単に解消することだけを考えていてはきりがない。そう感じると我慢や諦めといった言葉がちらつきますね。でもストレスってなになの? ストレスを感じるココロの本音ってなになの? という点を自分自身で見つめることもストレスに強くなる方法のひとつなのです。
多くの場合、自分が想定していた結果にならない場合に、その原因に対してストレスを感じます。たとえば、仕事で提出した企画書などが上司に却下された、仕事の仕方について理不尽に感じられる注意を受けたなどは、精神的にショックを受けますし、強いストレスになるでしょう。
この場合、自分は自分の仕事や企画書内容が問題無いと考えていたわけです。ところがダメ出しをされました。つまり不満がココロに芽生えたといえます。

ダメ出しは気付かなかったことを知るチャンスです

だれかにダメ出しをされたことを、自分自身を否定されたと感じると、それは強いストレスになります。でもダメ出しは決して自分自身への否定ではなく、ある事への新たな視点の提案でもあるのです。
自分の企画書へのダメ出しは、自分が気付かなかった点を教えてもらえてことでもあり、仕事のやり方へのダメ出しは新たな方法論を知るチャンスでもあるのです。

自分に自信をもって、伸びやかに生きることが大切

周りからのダメ出しなどをストレスではなく、チャンスと感じるようになるには、いまの自分を自分自身が認め、自信を持つことがとても重要です。
自分を大切に思い、自分を認めると、素直なココロと思考を持てるようになるものです。そしてダメ出しにたいして「なぜダメなのか」を聴き、「別の角度からの意見」として考察に加えることができるようになります。
もし、「ダメだといったらダメなんだ」などというダメ出しなら、聞く意味がない、と開き直るのも1つの手です。
頑張りすぎるアナタですから、もう少し自分を自分で認めることを身につけることも大切だと思いますよ。

http://www.thesoara.com/stayplan/space