NEWS

こころの日曜日②

2014.12.4 | スタッフブログ

黒島天主堂を後に、島のおばちゃん&おじちゃんの家へ向かいます。

腹ペコの私たちを迎えてくれたのは
出来たての豆乳とふくれ饅頭~~

 

6060-11

6060-12

このふくれ饅頭、「かから」という葉にあんこを包んで蒸したもの

 

6060-122
そして、大きな鍋には
早朝3時から仕込まれた手作りの大豆の豆乳に
海水を入れて、豆腐作りがスタート!

 

6060-13

大豆と海水だけ!
とってもシンプルなのですが
なかなか手作りすることの少ない豆腐
先ほどのふくれ饅頭も、このお豆腐も
島のお祝いごとには欠かせない祝い料理。

 

6060-14

途中で、ざるにあげると、<ざる豆腐>完成~

 

6060-15

6060-16

野菜もお漬物もすべておばちゃん手作り
島のごはんでのランチは
お腹も心もほんのり温かくなる時間。

 

6060-17

6060-18

そうこうしているとお待ちかね
島豆腐、完成です!

 

6060-19

6060-20

6060-21

ケーキ入刀のように、お豆腐入刀~
ずっしりと実のあるお豆腐はビッグサイズ

 

6060-22

5キロの大豆を仕込んでいただいたとあって
おみやげの<おから>の量もたくさん!

 

6060-23

その他、ふくれ饅頭や干し柿など

 

6060-24

帰りのリュックは
島のおばちゃんやおじちゃんの優しい気持ちと
お土産でパンパンです。

 

6060-25

時間はあっという間に帰りのフェリーの時間に。
黒島天主堂でのお話で
カトリックの方は週に1回、日曜日は安息日を必ずとるというのが
10のルールのひとつで、日曜日は教会へミサに行き、
その後カラダを休めるそうです。

ヨーガなどでも筋肉は緊張だけでなく弛緩が大切で
緊張と弛緩のバランスがよいカラダをつくっていくお話をしますが

まさに、この黒島での1日は
普段、きゅ~と閉まりがちな心をゆるめる安息日、
まさに、心の日曜日でした。

ぜひ、日々の暮らしにも<心の日曜日>を設けて
島のおばちゃんやおじちゃんのように
キラキラした瞳とすてきな笑顔で暮らしたものですね。

 

6060-26

6060-27

春には、黒島が桜の色で白島になるそうです。
この新緑の季節に、みなさんと一緒に
ノルディックウォーキングで黒島をめぐる旅を企画したいと思っています。
お楽しみに~~

番外編
島のおじいちゃんが、高級品とされるミズイカを釣って
あぶり焼きにしてくださいました☆

 

6060-28

どのくらい美味しかったかは、この顔!(笑

6060-29

6060-30

今回の黒島ツアー
佐世保の魅力を知り尽くした佐世保観光コンベンション協会
<時旅・ときたび>主催で開催されました。
黒島以外にも素敵な旅が企画されています。
ぜひ、こちらもご覧ください。
http://www.tokitabi.jp/